線路の跡を走るバス

今日は百里飛行場近くまで外回りに行きました。

常磐線の特急ときわに乗って石岡駅でおります。

駅からはバスなのですが、このバスはもともと線路だったところを走っているのでバス停に〜駅という名前がついています。

初めて乗ったときは電車の駅だと思い、ならば帰りは電車にしよう、と思ったりしました。

ところどころ鉄道の駅らしき跡が残っていて、ここをディーゼル機関車が走ってた時代を想像してしまいます。

車窓から見る霞ヶ浦、夕方に駅で列車を待つ人たち、風情があって絵になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA