「自動車」タグアーカイブ

自動車の振動解析事例

自動車の振動解析事例をPVにしてみました。デモンストレーション用に撮影したコンテンツを1分ほどの動画にまとめたものになります。

フルビークルモデルを用いたシミュレーションの最大の利点は、車両の固有モードを明瞭に把握できる点です。これによりサスペンションやエンジンマウントインシュレータの特性検討を効率的に行えるようになります。

エアロメカでは、モノコック車のみならずフレーム車(ピックアップトラック、SUV、コマーシャルトラック)の解析も行っております。フレーム車の場合は、フレームの詳細な有限要素モデルをモーダルリダクションすることで解析時間の短縮を図っています。

自動車の振動設計セミナー

昨日の月曜日は自動車関連メーカー様で自動車の振動設計セミナーをさせていただきました。

今回は普段製品開発の最前線で活躍されているエンジニアの方々に数多くお集まりいただきました。

お客様がお持ちの技術課題に関係するということで具体的な質問を数多くいただき、お話する側としてもたいへん充実した時間を過ごすことができました。

そして同時に振動というものをもっとわかりやすく伝えるために、これまで以上に工夫をしていかなくては、と改めて感じた1日でもありました。

ご参加いただいた皆様、昨日はどうもありがとうございました。

ケンメリ

昨日の日曜日は日産グローバル本社ギャラリーへ行きました。

ここは広々としていて開放感があります。

定期的に特別展示が行われていて、昨日は運良く”ケンメリ”が展示されていました。

4ドアなので正確には”ヨンメリ”です。

リアフェンダーのサーフィンラインやエンブレム、

他にも魅力がたくさんあります。

1970年代にケンとメリーのスカイラインというCMが放送されていました。

多分自分も見たことがあるはずですが、子供だったので全然覚えていないのが残念です。

乗り物に囲まれて過ごす時間は幸せです。

良い週末でした。

ノートe-POWER

先週の木曜日に日産グローバル本社ギャラリーへ行ったとき、ノートe-POWERのエンジンカットモデルを見てきました。

モーターが以外に小さくコンパクトなのに驚きました。

エンジンを発電専用として使用し、駆動はモーターだけなのですごく車室内が静かとのことです。

発電用エンジンはある車速以上で作動させるらしく、この辺りが振動屋さんとしてはたいへん興味があります。

今度試乗してみたいです。

ギャラリーのツリー、色が変わってきれいでした。