「日々の出来事」カテゴリーアーカイブ

テストラボ(実験場)開設のお知らせ

かねてより準備してまいりました弊社テストラボ(実験場)が9月から稼働を開始いたしました。


これまで各種機械製品のモーダル実験を受託させていただいて参りましたが、飛行機用タービンエンジンや自動車用レシプロエンジンといった大型機械製品に関しては、あいにく実験場所が無かったことで、都度、場所の確保にお時間をいただいておりました。

今後は、弊社テストラボを活用することで、大型機械製品の実験を従来よりも短納期・低価格で実施することが可能となりましたので、モーダル実験のニーズがおありの際は、是非ご検討いただけましたら幸いです。

〒223-0056 横浜市港北区新吉田町4344-1

振動解析セルフラーニングプログラム

この度、企業研修プログラムのひとつとして、新たにセルフラーニングプログラムをラインナップに追加いたしました。

本プログラムは、従来、セミナー形式で行って参りましたNX Nastran振動解析ベーシックおよびアドバンスドの両コースを、お客様の事業所もしくはご在宅でご受講いただけるようにアレンジしたものになります。

本プログラムを修了いただくことで、以下のような技術を習得いただけるよう構成されています。

・振動解析を行う上での基礎知識

・共振周波数および固有モードのシミュレーション

・周波数応答のシミュレーション(伝達関数の算出)

・Femap(グラフィックソフト)およびNX Nastran(解析ソフト)の使い方

受講者様自身でソフトウェア(Femap with NX Nastran)をダウンロードいただき、テキストに沿って演習を行っていただく形態ですが、ご不明な点は、受講期間中(30日間)、何度でもメールにてご質問いただけます。

昨今の先行き不透明な状況の中、皆様たいへんなご心労を抱えていらっしゃることとお察しいたします。

28年前に起きたバブル崩壊のときを思い出してみますと、やはり若い人も含め皆で知恵を絞りながらあらゆる原価低減に取り組んだことで、次第に会社が元気を取り戻していったように思います。(当時、私は自動車会社に勤務しておりました)

未来を担う若い方々の新たな発想を引き出すためにも、本プログラムをご活用いただけましたら幸いです。

対象技術など、詳しい内容ににつきましては以下のリンクをご覧ください。

10th Anniversary !

このたび、エアロメカは10周年を迎えることができました。まずは、紙面をおかりして、これまで支えてくださった皆様に心からお礼を申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。これからもお客様のお役に立てるよう、一生懸命努力してまいりますので、どうか今後ともよろしくお願いいたします。

2005年11月1日の創立以来、「”モノ”を主体とした解析シミュレーション」を基本理念として、様々な分野の実験や解析をさせていただいてまいりました。実機を見たり、実機に触れたり、そして自ら動かしてみること、これはシミュレーションエンジニアとっては欠かせないことだと現在でも思っております。今後の10年は、そのコンセプトをこれまで以上に実践し、技術力向上に励んでまいりたいと考えておりますので、どうかご期待いただけますと幸いです。

エアロメカ 安藤 隆幸