「振動計測」タグアーカイブ

零戦の振動 Ⅰ – 機体編

12月7日に切削油技術研究会様の第80回総会が開催され、その中の基調講演として「零戦の振動1-機体編」のお話をさせていただきました。

切削油技術研究会様は日本全国の自動車をはじめとした様々なメーカーが参画する組織で、切削技術の向上を目的とした技術発表会を毎年1回開催されていらっしゃいます。

今回で80回目ということで、まずはその歴史の重みに敬服しました。

切削技術はモノ作りの原点であり、高精度な部品加工無くして高品質・高性能な製品は生まれません。

日本はこういった加工分野での研究開発が盛んだからこそ今があるのだと思います。

場所は東京・市ヶ谷。外堀通り沿いの風情豊かな場所に立つホテルで、250名程のエンジニアが参加して数々の技術発表が行われました。

高精度な加工を行う上では低振動化が不可欠ということで、皆さま振動に対する造詣が深く、たいへん熱心にご聴講くださり、正直嬉しかったです。

このような貴重な機会をいただけたことに心から感謝したいと思います。

ご参加いただいた皆様、そして今回お声かけくださった幹事企業の方に、この場をお借りして改めてお礼申し上げたいと思います。

ありがとうございました。

調布飛行場

今日からしばらくの間

調布飛行場通いが続きます

振動試験のための計測機器とかユニフォームとか靴とか

初日は大荷物なので

とりあえず今朝は晴れてくれて助かりました

けれど

夕方から雨パラパラ‥

夜にはザーザー

傘持ってきてなくて

どーしよう思っていたら

お客様が傘を貸してくださいました

おかげさまで濡れずにバス停まで歩けました

なんだかありがたくて

ホッコリあったかい気持ちになりました

引っ越しシーズン

今朝の出来事です。

朝寝坊して、いつも利用する調布飛行場行きのバスに乗れませんでした。

そこでちょっと違うルートのバスに乗って、飛行場まで歩いて10分ほどの場所にある停留所で降りて歩いて行きました。

そうしたらヘリコプターが、

トレーラーの上に。


トレーラーに載ったヘリコプタは初めて見ました。

3月は引っ越しシーズンということで、この機もどこかの飛行場へ行くのかなと思ったりしましたが、それなら飛んで行くだろうし、海外へ行くのかもしれません。

今週はハードな1週間でしたが、お客様にたくさん手助けしていただいてなんとか無事に乗りきれました。

皆様、ありがとうございました。

来週も飛行場ウィーク、どうぞよろしくお願いいたします。

飛行場通い – 後半


先週からスタートした振動試験も今日から後半戦です。

調布飛行場通いがはじまりました。

後半は来週金曜までなので少し長丁場ですが、昔のようでなんだか毎日楽しいです。

22才の時はじめて訪れて以来、調布飛行場は20代を過ごした場所なのでいろいろな思い出がここにはあります。

当時は何度も実地試験に落ちたり、思うように飛べなかったり、といったように割合からすれば辛い思い出の方が多いのですが、今となってはほんとに良い思い出です。

明日から1週間、がんばっていこうと思います。